グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ

ローカルナヴィゲーションへ



ホーム > 企業・関係機関レポート > 臼井国際産業株式会社

臼井国際産業株式会社


1960年頃からはじまった国内自動車メーカーの海外進出に合わせ、当社も1965年アメリカのシュヴィッツアー社との技術提携を皮切りに、現在では世界11カ国に17拠点を構えるグローバル企業へと成長しました。これら事業の更なる推進を目的に、当社は国籍を問わずグローバルに活躍できる人材を求めています。
外国人留学生については、語学力はもとより、異なる環境下で能力を発揮できる、その適応力を高く評価し期待しています。当社でもこれまで、静岡県内の大学から複数名を採用していますが、当社と海外企業とを繋ぐ橋渡し役を担う等、異なる文化的背景を持つ相手と対話できる強みを発揮し、幅広い職種で活躍しています。
SCDPの活動では、2019年に企業見学バスツアー、OBOG交流会、就職支援講座に協力させて頂きました。このような活動が、一人でも多くの留学生の方にとって、静岡県の企業を知る機会となり、それぞれのキャリア形成に繋がればと期待しています。

臼井国際産業株式会社 会社概要

当社は自動車部品のグローバルサプライヤー。独立系部品メーカーとして国内外のカーメーカーが顧客です。世界トップシェアの製品から次世代の車(EV、水素燃料電池自動車)まで、世界中の車に当社の部品が採用されています。技術開発企業として特許申請6000 件(海外含む)を越え、顧客の信頼を得ています。

臼井国際産業株式会社
総務部長
白井正宏氏