グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ

ローカルナヴィゲーションへ



ホーム > 学生レポート > 日本の独特な就職活動の対策ができた。

日本の独特な就職活動の対策ができた。


メイテッペーさん
(ミャンマー出身)
静岡英和学院大学
人間社会学部 人間社会学科卒業
静岡県内のホテルに就職

SCDPに参加してみて

SCDPから奨学金をいただけたので経済的な負担が減っただけでなく、アルバイトの時間を減らすことができ、勉強に集中できました。3年生になって、大学の「キャリアスタディ」という科目を履修したことで、履歴書やエントリーシートなどの書き方、模擬面接を行うなど、日本で就職活動するために必要な知識を得られました。また、あやふやだった就職先も、合同説明会に参加することで考えが整理でき、希望する企業を見つけることができました。

就職までの経緯

3年生の夏休み、先輩に紹介してもらい携帯電話の販売店でインターンシップをしました。業界の歴史やビジネスマナーなどを学び、さらに、日本語が話せない中国人のお客さまの接客を任され、役に立てたことがとてもうれしかったです。この経験も参考に、4カ国語のスキルを生かせるホテル業界に狙いを定め、無事に内定をいただくことができました。自然が美しく、人の優しい静岡県に就職できたことをうれしく思います。