グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ

ローカルナヴィゲーションへ



ホーム > インターンシップ・就職支援

インターンシップ・就職支援


インターンシップ

インターンシップ実習への参加は、企業等の内側からリアルな活動、働き方、働く人、仕事などを体感できる貴重な機会です。とくに留学生にとって全くの未知の世界である日本の企業等での実習は、その後の企業や産業活動を理解する力の養成、企業選択、自己のキャリア形成にとって重要な経験となります。
そのため、本プログラムにおいては日本の企業等への就職を希望する外国人留学生に対してインターンシップ実習への参加に向けた体系的な教育と支援を行います。

1.目的に応じた多様なインターンシッププログラム

  • 低学年向け短期プログラム
    ジョブシャドウイング(仕事観察型インターンシップ)参加のための支援を行います。
  • 中期インターンシッププログラム
    日本企業での仕事理解のためのPBL型またはOJT型の中期インターンシッププログラム(1~2週間程)参加のための支援を行います。
  • 長期インターンシッププログラム
    一般社員と同化した実習や共同研究なども行いながら実習する長期インターンシッププログラム(1~3か月程度)参加のための支援を行います。

2.インターンシップを効果的にする多角的な支援体制

  • 個別相談
    インターンシップ実習前の期間において、教員が毎週「インターンシップ相談カフェ」を開設し、外国人留学生の相談に細かに対応します。
  • 事前事後学習
    インターンシップ実習参加者には、インターンシップ前の研修と事後の成果報告会での発表を義務付けています。
  • 企業開拓
    実習する外国人留学生のみならず、受け入れ企業様にもメリットがあるようなインターンシップの実施を目指して受け入れ企業様のご協力とご支援を求めています。

就職支援

外国人留学生にとって日本における就職活動には様々な困難が伴っています。本プログラムにおいては、外国人留学生が各自の希望する日本の企業等に採用されるように多面的な支援を行います。

  • 企業と外国人留学生の交流
    連携機関や県内の企業の協力を得て、企業、外国人留学生、外国人社会人(元留学生)との交流の機会を提供します。
  • 就職支援
    連携機関や企業と協働して、外国人留学生の採用を目指している企業とのマッチング会や企業説明会、業界研究会、企業人講話会などの機会を提供します。
  • キャリア相談
    担当教員やキャリアカウンセラーが外国人留学生の日本での就職活動やキャリア形成に必要な相談と指導を行います

交流会の様子

交流会の様子

交流会の様子