グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ

ローカルナヴィゲーションへ



ホーム > お知らせ > <私のインターンシップ> ファム・ティ・チャンさん(ベトナム出身)に聞く

<私のインターンシップ> ファム・ティ・チャンさん(ベトナム出身)に聞く


私のインターンシップ~新しい世界と人との出会い~
静岡大学 人文社会科学部 経済学科1年(ABP3期生)
ファム・ティ・チャンさん
<インターンシップ先>「しずおか信用金庫((株)礒駒海苔/静パック(有))」

静岡大学人文社会科学部経済学科1年生のファム・ティ・チャンさんは、しずおか信用金庫で2週間のインターンシップに参加しました。1年生で参加したことで、これから自分がどんな大学生活を送っていけばいいかがわかったというチャンさん。この秋からも様々な学外のセミナーに参加し、知識を得るだけでなく、新しい世界を知り、人との出会いを大切にしていきたいそうです。
インターンシップへの参加はチャンさんの日本での生活を大きく変えたようですよ。
・どのようにインターンシップを見つけたのですか。

ふじのくに留学生就職促進プログラム(SCDP)のFacebookを見て、応募しました。私は経済学科の授業で金融についての知識は学んでいるのですが、実際の現場を知らないので、見てみたいと思ったからです。
また、顧客企業の課題の解決に取り組むというインターンシップの内容に興味を持ちました。信用金庫というとお金を貸し出すだけのイメージだったのですが、企業の相談にのって、問題を解決するアドバイスまでしているとは知りませんでした。


・学部1年生でインターンシップに参加したのはどのような理由ですか。

1年生は基本の知識を勉強する時期だと思っています。インターンシップを通して、これから自分にどんな知識が必要なのかを具体的に知り、今後の勉強の計画に生かせればと思い、参加しました。内容が面白そうでしたし、2週間のインターンシップなら自分の勉強になることがいっぱいあると思ったことと期間の長さも魅力的でした。

今までは自分が何をしたいのかよくわかっていませんでしたし、1年生なので目的もなく過ごしていましたが、Facebookにあったインターンシップの内容を見て「参加して勉強したい!」という気持ちが湧き上がってきました。そんな気持ちになったことは初めてです。


・印象に残ったことは何ですか。

磯駒海苔ではベトナム語のホームページの翻訳を任せて頂きました。自分が訳した言葉が実際のホームページにも使って頂けたので嬉しかったです。

ティーバッグの加工をされている静パックでは、「若者のティーバッグ離れをどのように食い止められるか」という課題に取り組みました。自分がしずおか信用金庫の人になったつもりで、ティーバッグを売るためには、茶殻の効果をPRしてはどうかと思い、家に帰ってからインターネットで情報を調べたり、実際にティーバッグを買ってきたりして、アイディアを考えました。「茶殻の消臭・殺菌効果、美肌効果、目の疲れをとる効果、料理に利用できること等を宣伝する」「ティーバッグのデザインを工夫する」「コンビニでティーバッグで淹れた紅茶を販売する」などを提案しました。課題を解決することはとても面白く、インターシップ期間中は夜ベッドで横になってからもずっとアイディアを考えていました。


・このインターンシップで何を学びましたか。

静パックでは、お客様が来ると社員の皆さんが必ず全員立って「いらっしゃいませ」と挨拶していました。私が朝行った時も帰る時も、皆さんが全員立って挨拶をして下さったことがとても嬉しかったです。挨拶の大切さを学ぶことができました。

またチームワークの大切さも学びました。留学生同士のチームワークがとてもよくて嬉しかったです。最初は私以外の留学生が大学院生だったので、うまくやっていけるか緊張しましたが、皆で毎日一緒に企業を訪問しているうちに団結できました。皆母語を使わず日本語で話すようにしてくれましたし、意見が違う時でも受け入れてくれたので、コミュニケーションもうまくとれました。中国人の留学生は中国語で調べたことを日本語で教えてくれる。私はベトナム語で調べて日本語で伝える。
将来、色々な国の人と仕事がしたいという思いが強くなったと同時に、様々なアイディアが出るグローバルチームの強さを感じました。


インターンシップに行って変化がありましたか。

インターンシップに行ってから、世界が広がりました。まだ知らない世界がたくさんあることにも気づき、もっと色々なことを勉強したくなり、自分が積極的になった気がします。自分にはもっと社会勉強が必要だと思い、秋からは「創業セミナー」や「通訳ボランティアセミナー」にも参加することを決めました。

また、インターンシップ先の方々と親しくなれたことも、私にとっては大きな財産です。国も違う世代も違う方達と知り合え、人間関係や日本で困ったことなどについてもアドバイスして下さるので、とてもありがたいです。アルバイト先のお店にまで来てくださった時には感激しました。


・まだインターンシップに行ったことがない友達や後輩にアドバイスをお願いします。

1年生で専門知識がないので、行く前は、「知識のない自分が行っても学ぶことがないかも…」、「皆の話がわからないかも…」と正直心配でした。でも、「学生だし、知らないことがいっぱいあってもそれは当然。これから勉強すればいいんだ!」と気持ちを切り替えたら、楽になりました。勉強のために行くんだから、何も知らなくてもいいんだと思えば、緊張しないと思います。

また、社会人の方々とうまくやっていけるのか心配な人もいると思います。私は大学入学当時、日本人の友達がなかなかできなかったのですが、自分から積極的に話しかけるようにしたら友達になれました。そのような経験から、インターンシップでも昼休みに社員の方に色々話しかけるようにしました。こちらから話しかければ、相手の方も答えてくれるので、積極的に話すことが大切だと思います。

私は来年もまたインターンシップに参加したいと思っています。そのぐらいこの経験から得るものは大きいですよ!


チャンさん、ありがとうございました。


◆インターシップ先のしずおか信用金庫様よりコメントをいただきました。

<チャンさんへのメッセージ>

今回当金庫で実施させていただいたインターンシップは、静岡大学様と平成28年度より共催している、地元の企業と学生をつなぐ「インターナショナルミーティング」が機会となっています。当金庫においても初めての試みとなりましたが、取引先様のご協力もいただいて、参加してくださった学生さんがコメントしてくれているように良いフィールドワークの場になったと思います。

チャンさんは自分から積極的に動き、疑問点は素直に聞ける、企業の課題解決をする上で必要な素質を持っている方だと思いました。特にベトナム現地の企業に直接連絡をして価格調査を行う等、自ら考えて行動した点は素晴らしいと思います。

起業意欲もあり、インターンシップ終了後は当金庫の創業スクールに申し込んでくれました。創業スクールでも創業を希望している方から色々な刺激を得られると思いますので、卒業後のチャンさんの成長を楽しみにしています。

<これからインターンシップを考えている留学生の皆さんへ>

当金庫のインターンシップに限らず、インターンシップは自分が就職を検討している企業や業種を知る良い機会となります。短い期間ですが、インターンシップ先の方から新しい気づきや社会に出て学ぶ大事なことも得られると思います。是非積極的にインターンシップを活用してみてください。


しずおか信用金庫様、ありがとうございました。

◆インターシップ先の㈱磯駒海苔様よりコメントをいただきました。

<チャンさんへのメッセージ>

今回は学生さん達に、弊社HPを自国の言葉へ翻訳してもらいそれをアップロードする作業をしてもらいました。
弊社としても外国人を雇い入れた経験があまり無い為どんな学生さんが来るのか心配していましたが、日本人と変わらない位上手に日本語がしゃべれて安心して仕事を任せられました。
簡単ではありましたが、実際に翻訳してもらった文章をHPとしてアップロードしCN(中国)、VN(ヴェトナム)ページが出来た事は 両者にとって有意義な機会だったと思います。これから日本の企業は必然的に海外へ出る機会が増えていくと思います。留学生の皆さんはその架け橋 となる重要な役割を担うと思っています。
失敗を恐れず頑張ってください。


㈱磯駒海苔様、ありがとうございました。


◆インターシップ先の静パック(有)様よりコメントをいただきました。

<チャンさんへのメッセージ>

今回短い期間ではありましたが、弊社として初めて留学生の方のインターンシップを受け入れての実習をさせて頂きました。
1週間前よりお出しする課題をどうするのかを悩みましたが、静大留学生の謝さん・何さん・チャンさんの3名がお見えになった時のしっかり実習をしていこうとの決意あふれる姿・また屈託のない笑顔を目の当たりにさせて頂いた時に、こちらも真剣勝負で接していかなければいけないとの決意がみなぎりました。

実習の課題も2つ設けさせて頂いたところ、2つの課題をしっかりと自分の言葉考えで発表をして頂きました。又、実習中、気になる事は何度も質問をして下さり納得をして自信に満ちた内容でしたので、こんな考え方も有るんだと再認識をさせて頂き、とても参考になりました。

<これからインターンシップを考えている留学生の皆さんへ>

今後インターンシップを考えている留学生の皆様、日本には様々なモノづくりをする企業が有ります。そこには必ず日本人特有の考え方・思いが詰まっています。それを学ぶことは人生において必ず役に立つことを信じてこれからも頑張って下さい。
謝さん・何さん・チャンさん、ありがとうございました。


静パック(有)様、ありがとうございました。



◇静岡新聞 平成30年9月29日版に掲載されました◇
写真提供 静岡新聞社