グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ

ローカルナヴィゲーションへ



ホーム > お知らせ > 〈受講生からの声〉「自己紹介とこれからの抱負」張 海鳳さん(中国出身)

〈受講生からの声〉「自己紹介とこれからの抱負」張 海鳳さん(中国出身)


~SCDP受講生からの声が届きました~
静岡英和学院大学人間社会学部人間社会学科 張 海鳳さん(中国出身)

張 海鳳さん(静岡英和学院大学人間社会学部人間社会学科3年)は今年からSCDPの受講生となり、さまざまなイベントに参加してくださっています。

そんな張さんから「自己紹介とこれからの抱負」が届きましたのでご一読ください







「自己紹介とこれからの抱負」

初めまして、張 海鳳と申します。中国の大連から参りました。現在は静岡英和学院大学の三年生に在籍しており、観光メジャーを専攻しております。

 私は中国にいる時、3ヵ月という短期間でしたが、中国語の教師として日本人に教えたことがあります。しかし、当時の私の日本語レベルはまだ不十分で、上手く説明できず、また、日本の文化や、生活習慣などもあまり知りませんでしたので、学生と色々話せず、なかなか交流できませんでした。その為、日本語や日本の文化についてもっと深く学びたいと、日本に留学を決意しました。

 留学後、2019年度の「ふじのくに留学生親善大使」を務めました。主に、日本と中国の文化や友好交流の分野に、力を尽くしました。
大学卒業後は、静岡県内で就職したいです。私は静岡の環境や、気候が好きで、生活しやすい町だと思っています。
静岡英和学院大学で、自分の専攻科目以外に、教職科目も取っています。 できれば、静岡県内の日本語学校や、専門学校などに就職したいと思います。そして、多くの学生達をサポートしたいです。
或いは、中国と日本の間で、ビジネス関係の仕事をしたいと考えています。中国と日本に架け橋になりたいです。



★★★
張さん、メッセージありがとうございました。
皆さんも張さんのように日本で、静岡で就職するという夢を実現するために、SCDPプログラムで就活について一緒に学びましょう!


SCDP 集中セミナーⅠで発表する張さん

2020.08.08 集中セミナーⅠの様子