グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ

ローカルナヴィゲーションへ



ホーム > お知らせ > <SCDP集中セミナー参加者体験談> マ・キンイさんに聞く

<SCDP集中セミナー参加者体験談> マ・キンイさんに聞く


『 SCDP集中セミナーに参加して』~静岡大学人文社会科学部 社会学科2年生 マ・キンイさん(中国出身)

いよいよ来週8月7日(火)浜松、8月9日(木)静岡で、SCDP集中セミナーⅠが行われます。

昨年、集中セミナーに参加したマ・キンイさんが、参加した感想を話してくれました。
「私は1年生の時に集中セミナーに参加しました。1年生で就職について考えるのはまだ早いと思う人も多いでしょう。

でも、学年が上がるにつれて忙しくなるので、一番時間がある1年生の時にスタートすることが大切だと思います。1年生では将来のことをまだ考えられないかもしれませんが、イメージをつかむだけでもいいのではないでしょうか。

集中セミナーでは違うキャンパスの先生や他校の学生とも一緒に勉強できるので、初対面の人と話すことができるいい機会です。

アルバイトで日本語を使っているから大丈夫だと思うかもしれませんが、アルバイトでは限られた状況でしか日本語を使えません。色々な状況で日本語を使わないとレベルアップできないと思います。

私はまた集中セミナーに参加するつもりです。結果はすぐに出ないかもしれませんが、実際の就職活動の時にそのメリットを感じられると思っています。」

マさんは、この夏インターンシップに行く予定です。集中セミナーで学んだことをインターンシップの場でも生かせるといいですね。皆さんもぜひ来週の集中セミナーに参加してみてください!