グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ

ローカルナヴィゲーションへ



ホーム > お知らせ > <日本語能力試験(JLPT)、見事1級(N1)合格しました!> 胡磊(コライ)さんに聞く

<日本語能力試験(JLPT)、見事1級(N1)合格しました!> 胡磊(コライ)さんに聞く


SCDP受講生の静岡大学情報学部情報社会学科三年生胡磊(コライ)さん(中国出身)は12月に日本語能力試験(JLPT)を受験し、見事1級(N1)に合格したそうです。
コライさんからの合格の声、勉強方法についてのアドバイスが届きました。

今回のJLPTの結果について、思ったより高い点数が取れませんでしたが、合格できてすごく嬉しいです。
これからの就職活動も、この調子で、頑張りたいと思います。

就職活動において、多くの企業は留学生に日本語能力試験N2以上を求めているようですが、私と同じように、留学生の皆さんは力を尽くして、日本語能力試験N1合格、また高得点を取ろうとしていると思います。

しかし、N1の文法、語彙は日常生活であまり使われていないように思うので、もし充分な時間があるなら、N1の語彙・文法の本を買って、早めに勉強を始めた方がいいです。

試験の一か月前までには、過去問を解いて、自分が弱いところを見つけて、それを中心に勉強することを勧めます。
N1の文法には、使い方がすごく似ていて、区別できないものがよくあります。そのような時には、学校の日本語の先生に聞くといいと思います。

最後に、自信を持つことも重要です。自信を持って試験に臨めば、すべての困難を克服できるのではないでしょうか。
ぜひ、皆さんも頑張って下さい。


静岡大学情報学部情報社会学科三年生 胡磊(コライ)さん