グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ

ローカルナヴィゲーションへ



ホーム > お知らせ > 【就職内定者からの声】「就職活動の体験談」Mai Quang Linhさん(ベトナム出身)より

【就職内定者からの声】「就職活動の体験談」Mai Quang Linhさん(ベトナム出身)より


~就職内定者からの声が届きました~
静岡大学 情報学部情報学科 マイ・クアン・リンさん(ベトナム出身)

静岡大学 情報学部 情報学科 4年生の マイ・クアン・リンさんは、スマホアプリ/Web開発をしているIT企業に内定が決まったそうです。

リンさんから後輩の皆さんへアドバイスが届きました。


喜びの声と就活のアドバイスをいただきましたので、ご一読ください!




私は各会社について調べる前に、10月からジョブフェアなどに参加して業界について調べました。
これはとても大事なことだと思います。
自分が目指す将来の仕事の具体的なイメージをもってから、会社を探したほうがいいと思います。

 
私に内定を出してくれた会社は東京にあるIT企業です。2月上旬に留学生の就活をサポートするリュウカツ(https://www.ryugakusei.com/)を通じてこの会社について知りました。

私はまず会社のホームページと会社の口コミサイト(例えばhttps://en-hyouban.com/)で会社について調べました。そのあと、会社の説明会に参加し、社内の雰囲気を確かめました。

会社説明会で最も大事なのは、会社の方に直接質問することだと思います。
説明会に参加する前に、ホームページなどには掲載されていない情報をリストアップして、質問を準備した方がいいと思います。

私は基本的に以下のことについて調べるようにしました。

・仕事の内容
・キャリアパス
・外国人受け入れ制度
・給料、年収、ボーナスなど
・休暇が取りやすいかどうか
・交通費、家賃補助制度、保険など
・残業時間(私は1か月あたり20時間以下の会社を探しました。)
・土日出勤があるかどうか
・残業代が支払われるかどうか

面接を受ける前にSPIを受けました。
多くの会社は外国人向けのSPIテストを用意していないので、国語の難易度が高い場合が多いです。
SPIの結果よりも面接のほうが重視されるようですが、SPIの対策もした方がいいと思います。
私はインターネットで摸擬テストを探して練習しました。

面接ではよく次のような質問をされました。

「自分の性格を教えてください。」
「自分が頑張ったことを上げてください。」
「10年後の自分はどんな人だと思いますか?」
「なぜこの会社(業界、職種)を選びましたか?」

などです。

特に、外国人は必ず
「日本で就職する理由は何ですか?」
「何年ぐらい日本で働くつもりですか?」と聞かれると思います。




★★★
リンさん、就職内定おめでとうございます!そしてメッセージありがとうございました。
皆さんもリンさんのアドバイスを参考に就活をがんばってください!